コンテンツへスキップ
ホーム » 新着情報 » ruumモバイル(DKモバイル)は遅い?つながらない?実際使ってわかった選ぶべきでない全理由

ruumモバイル(DKモバイル)は遅い?つながらない?実際使ってわかった選ぶべきでない全理由

ruumモバイル(DKモバイル)とは

2022年現在、ruumモバイル(旧称DKモバイル)は私の知る限り最安の無制限モバイルWi-fiです。キャンペーン適用時の事務登録手数料は3,300円→1円(税込)と月額利用料が安いにもかかわらず、初期費用もほとんどいらない驚異の価格設定。
[キャンペーン期間:2022.7.1 (金) ~ 2022.9.30 (金)]
しかも、キャンペーン中はモバイルルーターの端末(NA01)が無料でもらえると聞いてびっくりです。
モバイルルーターなので自宅でも外出先でも接続可能なのでとても便利。
運営も大東建託系と安心感がありますので、これは契約期間の縛りが2年あろうと試してみる価値あり!

と思い飛びついた単純バカが私です。。。
はい。到着から1日で後悔しています。
注文もネットであっという間に完結して激安なので契約のハードルが低いのですが、もし、契約を検討している途中なのであれば注意が必要です。
私の場合、ruumモバイルではなく旧称のDKモバイルでしたので参考程度にいただけますと幸いです。

DKモバイルとFUJIWIFIのモバイルルーター(CRDFS030W)

私が大東建託のモバイルWi-Fiを契約した背景として、
そもそも私はFUJIWIFIを契約していたのですが自分の使っているルーター端末がCRDFS030Wだったのでルーターのスペックが同じで料金抑えられるなら願ったり叶ったり!しかも、ルーターはレンタルではなく、買取なのでSIMカードのみでもっと良いところが出たら乗り換えて更にお得!
と、良からぬ算段を企てていたからでした。
一応、回線速度は気になったので「大東建託 モバイルWi-Fi 口コミ」とか「大東建託 モバイルWi-Fi 評判」とか「大東建託 モバイルWi-Fi 通信速度」とか「大東建託 モバイルWi-Fi 遅い」とか契約前にはいろいろ検索して調べようと思ったのですが全然ヒットしないんですよね。
2020年10月26日スタートしたばかりのサービスでまだ3ヶ月も経っていません(私が契約を検討していた時期が2021年1月です)し、大東建託と契約のある家庭にしか殆ど広告してないので口コミとかあんまりないんです。
世の中の通信回線マニア、アフィリエイターさんも手を出さないのか知らないのか。。。
ない情報を探しても仕方ないので試そうと思ったのが失敗でした。

実際に大東建託のモバイルWi-Fiを使用してみて個人的な評価や感想についてご紹介していきたいと思います。

そこでこのページでは大東建託のモバイルWi-Fiを実際に使ってみて、
1.大東建託のモバイルWi-Fiの評価
2.大東建託のモバイルWi-Fiをオススメできる人
3.もし大東建託のモバイルWi-Fiを契約をしてしまったら
4.他のモバイルWi-fiという選択
の4段構えで情報を提供していきたいと思います。

1.大東建託のモバイルWi-Fiの評価

①通信回線が遅い

左がDKモバイル、右がFUJIWIFIです。土日の21時くらいの通信速度となります。

大東建託のモバイルWi-Fiはとにかく通信回線が遅いです。大東建託のモバイルWi-Fiを解約したいと思った最大の理由はこれです。
前述の通り、私はFUJIWIFIを契約しており、上記の画像の通り、回線速度には約20倍と雲泥の差があります。
WiMAXとかの通信制限時が1Mbps以下なのでそれと同じくらいです。
950Kbpsあれば、一応画質を落とせばYouTubeも見れますし、ネットサーフィンもできます。ただ、ショッピングサイトやInstagramなど画像を多用しているページや高画質でのYouTube再生はかなり読み込みに時間が掛かるかタイムアウトする可能性があります。
ゴールデンタイムにこうしたことができないのはかなり致命的です。
私の場合は仕事がらデータのやり取りも多いので大東建託のモバイルWi-Fiでは仕事になりませんでした。

ちなみに大東建託のモバイルWi-Fiは2.4Ghzで超低速だったのでルーターの設定を変更し、低速になりにくい5Ghzで計測しています。
FUJIWIFIは通常の2.4Ghzで計測しています。
2.4Ghzは低速になりやすい代わりに壁などを挟んでもWi-Fiの電波を端末が拾いやすい設定です。
5Ghzは低速になりにくい代わりに壁などの障害物を挟むとWi-Fiの電波を受信しにくくなります。
計測時は両端末ともPCの前に置き、通信のしやすさに差異が出にくいように計測しています。
上記のように大東建託のモバイルWi-Fiの通信速度の改善を試みましたがダメでした。

②通信回線低速化に関するお知らせが多く復旧に時間が掛かり過ぎている

マイページのお知らせ欄です。https://www.dk-mobile.jp/ からログインしてなくても確認できます。

サービスをスタートしたばかりで回線が不安定なのか毎週のように速度低下や回線トラブルの通知がきています。

恐ろしいのは復旧までの予想期間が掲載されているのですが1か月以上掛かるケースがあることです。
これは低速回線のものを定価で使用させていることになります。流石にこれはダメでしょう。。。
この件で大東建託パートナーズはかなりブラックな印象になりました。

③ベストエフォートという言葉に頼り過ぎている

これまで掲載してきたお知らせの文面全てに下記の文章が入っています。

今後におきましてもベストエフォート型のモバイル通信サービスという特性上、ピーク時間帯や一定の
条件下における速度低下が生じる可能性がございます。
回線状況のモニタリングを実施し、回線の強化等、対策を講じ当該状況の改善を目指してまいりますので
引き続きご愛顧くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

ベストエフォート型とは、最善の努力をするが結果については保証ができないサービスのことです。通信回線はどこもベストエフォート型となります。
通信端末のある場所、接続する機器など複数の要素が絡むため、サービスの質が担保できないのは致し方ありませんが、大東建託のモバイルWi-Fiは本当に最善を尽くしているのか?
責任逃れをしているイメージしかありません。
サービス開始から本来のサービス提供をほとんどできていないのに契約者から費用を毎月徴収している仕組みには疑問を感じます。

④大東建託のモバイルWi-Fiは初期設定が若干面倒で最初からつながらない

FUJIWIFIと比較しての話ですがFUJIWIFIって初期設定ほぼないんですよね。
箱から出して電源入れたらもう使える状態でデバイスと繋いだらもう快適なネット生活がスタートします。

それに比べたら大東建託のモバイルWi-Fiは若干設定が面倒でした。SIM入れてスマホからIP接続して初期設定を行っていく。。。
説明書見ながらだとわかるんですけどFUJIWIFIの時の感覚で大東建託のモバイルWi-Fi使ったら繋がらないって感じました。

もしかしたらこういう端末に慣れていない人は最初惑うかもしれませんね。

2.大東建託のモバイルWi-Fiをオススメできる人

①大きなデータ通信を必要としない方

確かに低速ですが使えないということはないです。
普段からネットはあんまり使わないけど、外でも通信環境が欲しいって人なら良いかもしれません

②夜中や朝方などにネットを利用する方

通信回線は利用者が多いほど回線が混みあって低速になります。
そのため、18時~22時くらいは特に通信が低速となります。
ネットをするのが夜中~朝方ですっていう夜行性の人であれば、それなりに使えるかと思います。

③大東建託への投資だと割り切れる方

回線が遅いのは今だけかもしれません。
現在、キャンペーンで格安で加入できることには違いないので大東建託のモバイルWi-Fiが数ヶ月、数年後に快適な通信環境を提供してくれることを信じて契約する投資家スピリットのある方は良いかもしれません。
ただ、数年後はもっと別の通信サービスが出ている可能性が高いのでリターンはないものと考えた方が賢明です。

3.もし大東建託のモバイルWi-Fiを契約をしてしまったら

ここまでで大東建託のモバイルWi-Fiは多くの人にオススメすることができないということがわかっていただけたかと思います。
しかし、この記事を読んで既に大東建託のモバイルWi-Fiを契約してしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
契約してしまったからといって諦めてはいけません。
私は即解約という選択を取りました。仕事にならないので。。。

①初期契約解除制度

通信回線の販売には初期契約解除制度というものがあります。クーリングオフと似た制度です。
初期契約解除制度は端末が到着してから8日以内なら一方的に解約して良いという消費者有利の制度です。
大東建託のモバイルWi-Fiもこの制度が利用でき、注意事項にも明記されています。
もし、間に合うのならこの制度を利用しましょう。

本来、通常解約であれば、トータルの支出は
(事務手数料3,300円)+(解約手数料1,100円)+(端末費用13,200円)+(使用料×契約月)で最低でも17,600円が必要です。

しかし、初期契約解除制度を利用すれば解約手数料、端末費用が不要ですので
事務手数料3,300円のみで解約ができます。
端末は返却の必要があります。もし、端末を壊したり無くした場合は13,200円の支払いが必要です。

私は初期契約解除制度を使って大東建託のモバイルWi-Fiを解約しました。

大東建託のモバイルWi-Fi解約までの流れ

1.サポートセンターに電話をし、初期契約解除制度を利用したいと伝える

<お問い合わせ>
サポートセンター
TEL:0120-805-289
受付時間 10:00~18:00(日祝日・年末年始・特別休暇日を除く)

(蛇足ですが、サポートセンターの方は感じが良く、すんなり解約を受け入れてくれます。もちろん、担当者によると思いますが。)

2.初期契約解除申し込み書面を郵送する

定型の書類はないので自分で適当に作ります。
私もWordで作ったので良かったらPCでダウンロードして使ってください。
上記の書類を下記に郵送しました。

<送付先住所>
〒132-0024 東京都江戸川区一之江 2-10-3 Forneeds 倉庫内大東建託パートナーズ
ruum モバイルサポートセンター 行

初期契約解除申し込み書面の送付先となっていますが、モバイルルーターも一緒に返送してOKとのことでした。
私みたいに書面と端末を別々に郵送すると送料が余分にかかるので注意しましょう。
自分の場合、書面送付用の切手80円と60サイズで持ち込み郵送となったので980円の送料が掛かりました。

3.初期契約解除受付

初期契約解除受付のメールがきて終了です。モバイルルーターを郵送してからおおよそ4日程で受付できました。

②通常解約

もし、8日を過ぎてしまったら
トータルの支出は
(事務手数料3,300円)+(解約手数料1,100円)+(端末費用13,200円)+(使用料×契約月)で最低でも17,600円が必要です。
しかし、契約月が伸びれば伸びるほど2,480円ずつ支払いが増えていきますので必要ないのであれば解約してしまいましょう。

早めに解約すれば、支払いのほとんどは端末の買取費用です。
端末は手元に残りますのでその端末を使ったSIMのみプランが選択できる通信業者を選ぶのが得策です。

私は初期契約解除制度を利用しましたが端末を買い取らないといけないとなったときのために良い業者はないか検討しました。
そこで条件となったのは下記の3点です。
①SIMカードのみプランがある
②格安
③通信無制限もしくは大容量

見事上記に合致する業者さんがありました。
それは【STAR Wi-Fi】です!
SIMのみプランがあってクーポン利用で3,388円で月100G使用可能
(2021年1月時点での新大容量プランSIMのみ用クーポンコードは「new-star-sim01」です。最新版は下記サイト内にあるので探してみてください。)

しかもお試し期間があるので一度使ってみてダメだったら解約してもOKってのは使ってみないとわからない通信回線にとってはとても便利なサービスです。

大東建託のモバイルWi-Fiとも月500円差で済むので快適なネット環境にするなら断然こっちですね。

4.他のモバイルWi-Fiという選択

まだ大東建託のモバイルWi-Fiの契約をしてないけど迷っているって方には他のWi-Fiをお勧めします。

上記で掲載した【STAR Wi-Fi】は端末セットプランもあるのでそちらの方がおすすめですし、私の使っていたFUJIWIFIや現在使っている楽天モバイルも通信速度で困ったことはありません。

大東建託のモバイルWi-Fiで迷われているということは通信回線を選択する条件は主に下記の3点かと思います。
①自宅でも外出先でも通信する機会があること
②料金が格安であること
③大容量の通信環境であること

特に楽天モバイルは通信量無制限で使えるので電波が受信できる地域は個人的にオススメです。
ただし、楽天はまだ電波が弱く、屋内、地下、高層など電波をキャッチできないことがあるので自宅やよく行く場所などで電波を受信できているか確認が必要です。


終わりに

まとめると大東建託のモバイルWi-Fiは
・通信回線がかなり遅い
・特に利用者の多い18時以降は制限が掛かっているかのような通信速度となる
・回線が不安定なためお詫びのお知らせを掲載しており、対応に1か月以上掛かる旨の内容が記載されている
・ずっと低速回線が続いていることを大東建託のモバイルWi-Fiは認識しているのに費用が掛かる
・対応も誠実ではないように感じる
・初期設定が若干面倒
という理由であまりオススメできる通信回線ではありませんでした。

大東建託のモバイルWi-Fiを契約してしまった人は
・初期契約解除制度が使えるなら解約してFUJIWifiへ移行
・通常解約の人は損切りしてしまって、残ったルーターを活用できる【STAR Wi-Fi】 へ移行

まだ大東建託のモバイルWi-Fiを契約していない人はFUJIWifiや楽天モバイルを契約するのが個人的にオススメです。私も使っているので!

今回の件で改めて、FUJIWifiのサービスの良さを痛感する結果となりました。
数年前まではYoutuberも使ってるとかで話題になっていたFUJIWiFiですが競合もどんどん増えてきて価格面では最安って感じではなくなりました。
私がFUJIWiFiを契約したのが5年以上前で私の使っているプランはもうなくなってしまっています。通信事業者も競争が激しくなり、FUJIWiFiの優位性も薄れてきたところで今は楽天モバイルに切り替えています。
私の住んでいる所はそこそこ田舎ですが今のところ電波には困っていません。
楽天モバイルは改悪が続いてイメージが良くないですが、価格とサービスは今のところ他社には負けていない印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。